フリーターから正社員へ

 最近では、非正規労働者を正規社員として雇用しようという動きが強くなってきています。今までずっとフリーターをしてきたが、正社員として働きたいと考えている人にはチャンスなのではないでしょうか。正社員になることで手厚い保障を受けられますし、給与も増えてメリットも大きいです。

 

フリーターの経験を生かす

 今までフリーターをやってきたが、正社員として憧れの職種に就きたいと考えている人も多いかと思います。ただし、今まで働いてきた職種と全く違った職種に就くのはなかなか難しいかもしれません。今までフリーターとして働いてきた経験を生かせる職種を探すことが、就職への近道です。接客をしていたのであれば、同じように接客や人と接することが多い仕事だと、面接の際にも自分をアピールしやすいです。

 

人手不足の職種を狙う

 特に職種にこだわりがないのであれば、現在人手不足にあえいでいる外食産業や介護職などを狙うことが就職への近道です。条件としてはあまり良いとはいえないかもしれませんが、フリーターとしてこれまで頑張ってきた力を最大限に発揮できる職場かもしれません。

 

アルバイトとして働いているところで正社員として雇ってもらう

 これが一番やりやすく正社員になりやすい近道かもしれません。今までに働いてきた環境で、責任のある仕事を任されるようになったのであれば、そのまま正社員として雇ってもらえる制度があるなら活用しましょう。あなたの実力を十分に発揮できる職場となるはずです。